Nimitr

Nimitr
Nimitr
Lamb Tandori
Lamb Tandori
Beetroot Tagliatelle
Beetroot Tagliatelle
Yum Som O
Yum Som O
Mango Sticky Rice
Mango Sticky Rice
Oriental Cuisine
Oriental Cuisine

ニミット

27階に位置するエレガントな「ニミット」レストランは、洗練されたお食事とロマンチックな夜を楽しむのに最適です。この個性的な空間は、Santhaya & Associates社の設計士、ソフィー・ブギン氏とファウン・イスラセナ・ナ・アユダヤ氏の手によるもので、ゲストはアンチークの木製ドアを開けて店内に入る造りになっています。インテリアは、ブルーの色合いと、金、大理石、温かみのある照明が互いにうまく調和しています。高い天井が広々とした感覚を生み出し、見事なバンコクの夜景を縁取る、床から天井までの巨大な窓によって、空間の広がりがさらに増すように感じられます。

Pla Goong

オープンキッチンでは、シェフのナナン・プラセッヤ・アディタマがタイの周辺地域からインスピレーションを得たアジア風料理が並ぶメニューに腕を振るいます。タイおよび世界中から取り寄せたサステイナブルでオーガニックな季節の食材を使い、ナナン・シェフはチリ・クラブ、ラムのルンダン、四川風ロックロブスター、ビーフ・マッサマン、ラムのタンドーリ、ホタテとアワビの刺身、豚の三枚肉の照り焼きなどでゲストの味覚と食欲を刺激し、満足させます。


目を見張らせる「ワイン・ウォール」には、旧世界と新世界の両方の高級ワインが幅広く取り揃えられています。ここには137ピラーズの経験豊かなソムリエが常に待機しており、お客様が召し上がるそれぞれのお料理に最もよく合うものを選ぶお手伝いをいたします。また、樽入りのクラフトビールもご用意しておりますし、階上にあるジャック・ベインズ・バーの才能豊かなバーテンダーにお好みのカクテルをご注文いただくことも可能です。


息をのむようなバンコクの夜景と広々としたスペースが自慢のニミット・テラスは、ディナーの前後にドリンクを楽しむ場所としてうってつけです。また、屋外でのお食事をお望みのお客様にもお勧めです。


シェフのナナン・プラセッヤ・アディタマ


ナナン・シェフは、2011年にSTIPAR Triatma Jayaのホスピタリティ・ツーリズム学科を卒業した後、グランド・ハイアット・バリでシェフ見習いとして働き始めました。学ぶことへの情熱に身を任せた彼はピカ・タパス・レストラン、ヴィラ・バルキーゼ、およびビンタン・ラグーン・リゾートで働いた後、ニヤマ・リゾート・モルディブに移り、2014年7月まで同リゾートのトライバル・レストランの部門シェフを務めました。その後、ザ・サンチャヤ・リゾートのシニア部門シェフとして迎えられ、2015年には副料理長に昇進しました。2016年11月に、彼はニミット・レストランの特別料理担当副料理長として137ピラーズ・ホテル&レジデンシズ・バンコクに入社しました。ナナン・シェフは、メニューの構想、監督と立案のほか、人々を驚かせるようなアジア風の料理の創作を任されています。


また、ナナン・シェフは「タイランド・アルティメット・シェフ・チャレンジ2017」に参加しました。このコンテストは、若く才能あふれるタイのシェフの技能とプロ意識を高め、評価する競技会として、世界司厨士協会連盟(WACS)による承認を受けています。


このコンテストには1,000人を超える有能なシェフが参加しましたが、ナナン・シェフは1,000人以上のシェフを打ち負かし、プロフェッショナル・シーフード・カリナリー・チャレンジ部門のシルバー・メダルと「ゴールデン・ブル」オーストラリア産ビーフ・カリナリー・コンペティション / デュオ・オブ・ビーフ・チャレンジ部門のブロンズ・メダルを獲得しました。

営業時間
ディナー 午後6時~11時
アフタヌーンティー
午後2時 ~午後5時半
座席数
お食事エリア28席
電話番号
+66 (0)2 079 7155

ニミットのディナーメニュー

ニミットのテイスティングメニュー

ワインメニュー

Make A Reservation

ダイニング

テーブルを予約する

いますぐ予約